ほけりさ

トップページ > 保険の選び方 > 外貨終身保険

外貨終身保険

「外貨で備える」という考え方

「外貨終身」は、ふたつの不安に備えることができます

 

万が一に備える。

万が一のことがあった場合、死亡・高度障害保険金をお支払いいたします。

保障は一生涯にわたって継続いたしいます。

 

特定疾病に備える

特定疾病保険料払込免除特約を付加した場合、保険料払込期間中に特定疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態に該当した場合、以後の保険料の払い込みが不要になります。

「外貨」だからこそ、より充実した保障を確保できます

低金利が長期化する日本に比べて、海外には比較的高い水準の金利を継続している国もあります。「外貨終身」は、現在日本に比べて高い海外(アメリカまたはオーストラリア)の金利を活用するので、より充実した保障を期待できます。

 

「外貨」だからこそ、資産としての魅力があります

終身保険には「解約返戻金」があり、それ自体が「資産」としての価値を持っています。「外貨終身」の解約返戻金は外貨建てなので、外貨建資産として様々なメリットを持っています。

 

[外貨建資産を持つメリット]

① 海外の金利による運用

外貨建資産は、日本に比べて比較的高い海外の金利で運用されるので、資産として大きく成長することが期待できます。

 

② 資産全体の価値を守る

通貨の価値は、外国為替市場の変動に応じて常に増減しています。たとえば、外国為替相場が円安に振れたとき円建資産の実質的な価値は減少しますが、外貨建資産の価値は逆に上昇します。また、その逆もあります。つまり、円と外貨は天秤のような関係です。円建資産と外貨建資産の両方を持つことで、外国為替相場の変動から資産全体の価値を守る効果が期待できます。

 

非喫煙者保険料率について

タバコを吸わない方は非喫煙者保険率(ノンスモーカー料率)が適用され保険料が割安になります。

「米ドル」または「豪ドル」からお選びいただけます

「外貨終身」にかかる積立金の運用、保険料のお支払いなどは、契約通貨で行います。

契約通貨は、「米ドル」または「豪ドル」のいずれかとなります。

契約通貨で「米ドル」をお選びいただいた場合は、オーストラリアのし上金利を指標として、ほけりさが設定する「基準積立利率」に基づいて積立金利が設定され積立金を運用します。

 

保険料の円でのお支払い込みについて

円での保険料お支払い込みがくは、外国為替相場の動きに応じて毎月変動します。

保険金などの受け取り

保険金や解約返戻金は契約通貨で受け取ることも円で受け取ることもできます。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-1 第3歯朶ビル6階

T E L:03-5348-4775

ほけりさ